【KANGA EXCHANGE】でKNGトークンの購入&KNGトークンのステーキング方法

取引所について

暗号資産取引所であるKANGA EXCHANGE

KANGA EXCHANGEは「KYC(本人確認作業)が不要」、「POS(プルフ・オブ・ステーク)システム」が優秀、「KANGA CLUB」などの特徴があります。

本記事では実際にKANGA EXCHANGE仮想通貨取引所で「KNGトークン」を購入する方法と、購入したトークンを「ステーキング」するまでを解説いたします。

また、KANGA EXCHANGE取引所に「USDT」が入金されていることが前提であり、操作方法については、スマートフォン「iOS」を用いての解説記事となっております。

KANGA EXCHANGE取引所の登録がまだの方はこちらの記事を参考にして下さい。

【2ndGEM】KANGA EXCHANGE
【KANGA EXCHANGE解説】初心者の方向けに登録方法から、入金まで完全解説。すぐに取引開始できる情報とメアドのみで登録できるメリットも説明。「GOX対策OK」直近の取引情報を復元して通貨喪失の回復ができるというリカバリー機能を発表した事で注目を集めています。

本記事を読み興味を持った方は、こちらからKANGA EXCHANGEに登録が可能です。

KANGAトークンの購入方法

KANGAトークンの購入方法について解説します。

KANGAアプリのホーム画面の「Market」をタップします。

MARKETのトークン検索バーから「KNG」を検索します。

KNG/USDTを選択します。

USDTの使用量によってKNGが何枚購入できるか表示されます。

8.8枚のUSDTを使用して1.00014905KNGを購入します。

「BUY KNG」と表示された画面に詳細が表示されています。

FEE(0.2%):0.0020003KNG←取引手数料です。

KANGAをステーキングする方法

KANGAをステーキングする方法を解説します。

まずはじめに、KANGAアプリの「POS」をタップし、「PROOF OF STAKE」の画面を表示します。

「KNG」を選択します。

「AMOUNT」にステーキングする金額を入力します。

保有しているトークンをすべてステーキングする場合は「MAX」をタップします。

「CONFIRM DEPOSIT」の画面が表示されます。

英文は、「プルーフオブステークに〇〇KNGをデポジットすると、転送された金額は○○分○○秒でロック解除されます」と記載されています。

この時間の間は「KNG」を動かすことは不可能です。

ステーキングが完了すると「INCOMING」に預け入れた「KNG」が表示されます。

一通りステーキングの手順が進んだ後は「POS AUTOTRANSFER」をONにしておく必要があります。

理由は、「POS AUTOTRANSFER」ONにしなかった場合ボーナス年利が得られなくなるからです。

まとめ

今回は「KNGトークンの購入方法」「ステーキング方法」について解説しました。

KNGを購入する場合は「USDT」「ETH」「BTC」のいずれかが必要になります。今回は「USDT」を用いた購入方法を解説いたしました。

また、KANGA EXCHANGEの登録がまだの方はこちらから登録が可能です。

TENSETの最新情報を最も効率よく収集するために

・TENSETってどう買うの?
・青汁王子が言っていたFAME MMAが気になる・・。
・仮想通貨で収益を得たい!
・仮想通貨ってどう始めるの?「初心者」なんです・・・。
・次のセールはいつか知りたい!

LINE「10SET💎FUNオープンチャット」で最新情報を収集しませんか?
心配、悩みはご無用!無料、匿名で参加できるコミュニティに参加しましょう!

10SETトークンについてはもちろん、チャート情報、GEM、買い方などの最新情報はオープンチャットで簡単に収集できます。TENSET CEO JONASZ氏も参加する大型コミュニティです。仮想通貨に詳しいメンバーが多数いるので、的確なアドバイスで様々な疑問や悩みが解消できます。

タイトルとURLをコピーしました