「CNME February 2022」Everdome CEOインタビュー

EVERDOME

@tahawultechにより、@Everdome_io CEO特別インタビュー記事がツイートされました。

インタビュアーを交えて、対談形式での「CNME February 2022」に掲載された記事を本記事にて日本語訳にてお届けいたします。

来年に向けた事業計画や、気になる投資家やベンチャーキャピタルとの資金調達の話など非常に濃厚なインタビュー内容は必見です。DecentralandやSandboxなど大手既存サービスとの差別化や、NFTマーケットプレイスとしてのEverdomeが持つ役割など興味深い話が盛りだくさんです。

■インタビュー :今年後半に展開される3段階の計画は?

Q:Everdomeは最も超現実的なメタバースと言われていますが、そのコンセプトについて、また今年後半に展開される3段階の計画の主要な目的について教えてください。

Everdomeは、最もリアルなWeb3体験を構築することを意図して、ブランドと人々を結びつける最もハイパーリアリスティックなメタバースを作ることを目的としています。

NFT、土地売買、マーケットプレイス、そして最高品質のアバターの作成と促進を通じて、Everdomeは仮想世界での生活を定義し、ブランドと個人が最高品質で交流する場を提供します。

この3段階の計画は、Everdomeが設置される火星への入植を現実の生活に結びつける私たちの方法です。ただ作って「さあ、どうぞお楽しみください」と言うのではなく、Everdomeを実現するために必要な開発の旅や多くのステージに、私たちのコミュニティや投資家が参加できるようなプログラムを作りました。

私たちは、科学者、占星術師、エンジニアと密接に協力し、実際の2022年2月のように、火星に到達するために何が必要かを研究し理解しています。探査組織(NASA、SpaceXなど)

フェーズ1では、以下を体験できます。
火星でどのような体験ができるのか、どのような品質なのか、どのような体験ができるのかを体験してもらうためです。

第2段階である打ち上げでは、選ばれた人たちが実際に宇宙船に乗り込み、火星までの旅を楽しむことができます。宇宙船に乗らない人は、デスクトップ、ノートパソコン、携帯電話から打ち上げの様子を見ることができます。

もしあなたが近くにいたなら、あの興奮と関わりを想像してみてください。1969年のアポロ11号の打ち上げでは、世界中がテレビに釘付けになりました。私たちが目指すのはこのような興奮と感動を味わえる打ち上げです。

第3段階は、火星への着陸(入植)であり、最初の靴が地面につくことになります。この段階についてこれ以上語ることはできませんが、私たちは他では味わえないような感動を提供することを目指しています。

私たちはどのような入植地であっても建設と拡張に力を注ぎます。どの時代のどの地域でも、初期の入植者たちはこの時期に手を汚し、将来のために建設することになることを証明してくれるでしょう。

■インタビュー :資金調達はどのように?投資を集めるため実施した事とは?

Q:資金調達はどのように行ったのですか?プライベートエクイティ投資家やベンチャーキャピタルから投資を集めるために資金調達を行ったのか、それとも別のルートから投資を受けたのでしょうか?

「エバードーム」の構想は、昨年(2021年)の秋ごろから持ち上がりました。最初のプロジェクト(IDOを通じて)Metaheroを立ち上げた後すぐに、Metahero/WDWが本当にその可能性を発揮するためには、技術やアバター、オブジェクトが住む場所を開発する必要があるとすぐに気付きました。

私たちの最初のプロジェクトであるMetaheroは、私たちが「メタバースへの入り口」と呼んでいるもので、写真測量スキャン技術を使って現実世界の物や人をスキャンし、地球上で最もリアルで本物のアバターを作成するものです。

他のメタバース、例えばDecentralandやSandboxは、Web3の可能性に人々の目を向けさせるのに役立っている一方で、Metahero/WDWで作成したアバターをサポートする帯域幅が不足していたためです。この必要性から、Everdomeのアイデアが生まれました。これは、ほんの始まりに過ぎませんが、Everdomeは非常に急速にこの巨大な生態系プロジェクトに発展し、私たちが知る限り、物理的な世界の制約のない生活を本質的に再構築することを目的としています。

メタバースは、重力や距離、病気、不平等など、現実世界の制約を克服し、あるべき生活を創造するための基盤として現実を利用することを可能にします。私たちは「体験経済」の中で生きており、メタバースとエバードームはエンドユーザーに素晴らしい体験を提供するように設計されています。

Everdome the metaverseは$DOMEが支援するプロジェクトです。このトークンは、プロジェクトの初期段階での資金調達に大きな役割を果たすと同時に、Everdomeが持つあらゆるものを取引するためにこのトークンに詰め込まれるユーティリティも膨大なものになるでしょう。エバードームで生き残るために必要なさまざまなものを想像してみてください。赤い惑星では、ゲーム内で購入する必要があるものも想定されます。

また現在、NFTマーケットプレイスや、NFTの個人コレクションを販売・プレゼントする企画も進行中です。より象徴的な形でEverdomeに関わることができるようになります。マーケットプレイスは、人々が自分のNFTを他の人と販売・交換できる場所です。さらに、土地や建物を買い取る(売る、貸す)土地売買を行い、利用者の関心を集め人々や組織がEverdomeの入植に参加する機会を提供する予定です。

最後に、私たちがEverdomeに求める基準やビジョンを満たす主要なパートナーやブランドとのインバース広告を許可する予定です。

■インタビュー :5Gのような次世代技術が強固な接続基盤には必要?

【bybit.com】ご登録はこちらから
TENSET.FUNよりbybit.com公式サイトから紹介リンクを取得しました。bybit.comへのご登録がまだの方はこちらからご登録できます。ご登録URL:

Q:また、目標を達成するために必要な強固な接続基盤を提供するために、5Gのような次世代技術がどれほど重要なのか詳しく教えてください。

あまり深く考えずに言えば、「ハイパーリアリスティック」のキードライバー、私たちのビジョンは、当初ゲームプラットフォームであるUnreal Engine 5.0を通じて提供されました。UE5は、素晴らしい構築能力、他に類を見ないグラフィック、そしてゲームコミュニティで広く採用され使用されているという付加的な利点を備えています。そのため親しみやすい技術だと思います。

もちろん、誰もが『Everdome』を体験できるクオリティを実現するためには、テクノロジーが大きな役割を果たすことになります。インターネットへの接続性はもちろん、使用するハードウェアのセットアップも重要な要素になるでしょう。もちろん(ダイヤル式以外の)ほぼすべての人が『Everdome』を体験できるが、どの程度のクオリティになるかはその人のセットアップ次第です。

何でもそうですが、ちゃんとしたハードでゲームをしたことがない人はクオリティの違いがわからないんです。ですから、経験豊富なゲーマーを除けばクオリティはユーザーの目によるものであり、言うまでもなくEverdomeは誰もが利用できる最高のクオリティで提供されます。

Facebook が Meta と改名し、Microsoft が Activision Blizzard を買収したのは、メタバースにおける世界的リーダーとしての地位を確立するためだとのことで、メタバースについて耳にすることが多くなっています。

■インタビュー :CEOが語る「メタバース」とは?

Q:メタバースとは何なのか、まだよく分からないという方のためにメタバースをどのように説明しますか?

メタバースの意味は人それぞれで、一概には言えません。私(たち)にとってのメタバース(web3.0)とは、インターネットをまったく異なる方法で体験する機会、つまりフルセンシティブな体験のことです。この技術はまだ広く普及していませんが、今後数年のうちに、五感をフルに活用する方法が登場するでしょう。

よりユートピア的な説明をするならば、メタバースは物理的な世界が去ったところを引き継いでいるということになる。私たちは本質的に物理的な世界の制約を受けずに、私たちが知っているような生活を再構築しているのです。

メタバースは、現実を基盤としてあるべき生活を創造することを可能にします。重力や距離、病気や不平等など、現実世界のあらゆる制約を乗り越えて。

メタバースには境界線も国境もありません。真っ白なキャンバス。


Special Thanks by💎キャラさん💎

TENSETの最新情報を最も効率よく収集するために

・TENSETってどう買うの?
・青汁王子が言っていたFAME MMAが気になる・・。
・仮想通貨で収益を得たい!
・仮想通貨ってどう始めるの?「初心者」なんです・・・。
・次のセールはいつか知りたい!

LINE「10SET💎FUNオープンチャット」で最新情報を収集しませんか?
心配、悩みはご無用!無料、匿名で参加できるコミュニティに参加しましょう!

10SETトークンについてはもちろん、チャート情報、GEM、買い方などの最新情報はオープンチャットで簡単に収集できます。TENSET CEO JONASZ氏も参加する大型コミュニティです。仮想通貨に詳しいメンバーが多数いるので、的確なアドバイスで様々な疑問や悩みが解消できます。

【hotbit.io】ご登録はこちらから
TENSET.FUNよりhotbit.io公式サイトから紹介リンクを取得しました。HotBit.ioへのご登録がまだの方はこちらからご登録できます。ご登録URL:
Update your browser to use Google Drive, Docs, Sheets, Sites, Slides, and Forms - Google Drive Help
To use Google Drive, Docs, Sheets, Sites, Slides, and Forms, you need to use a supported web browser. Learn what a browser is, which browser you use, and how to...
タイトルとURLをコピーしました